山形市求人情報サイト ジョブっすやまがた

社会福祉法人いずみノ杜

企業PR

木のぬくもり、人のぬくもりに 溢れた杜

 自分の家にいるような穏やかで落ち着ける空間づくりをめざし、当法人は法人運営でなく、人の集まり『コミュティ運営』を目指しております。 安全・安心・信頼を利用者の方やご家族の方から得るためには、職員一人一人の自覚や人間力を高めることが必要になって来ます。そのため、職員の各階層による研修制度や他の施設との交流などを積極的に行い、自分らしさを発揮できる職場づくり、キャリアアップを目指す職員のバックアップを支援しております。
会社風景ギャラリー
PR動画

社員の声

大運動会 (べにはなノ杜 生活相談員)

 ゆめたね寒河江にドライブの予定が、雨のために中止。そんな時でも、すぐ対応出来る様に、用意していた簡単運動会。物送り・まきまき・スリッパ飛ばし・風船バレー・玉入れなど、いつもより元気な顔が見えました。

6月15日 老施協主催の輪投げ大会に初参加 (せん寿ノ杜)

今年から、老施協主催の輪投げ大会(天童市総合体育館)に参加しました。多くの方が真剣な顔つきで、輪投げを行っていたのを見て、びっくりしながらの参加でした。お昼はおいしいお弁当を食べ、緊張とリラックスの両方の時間を過ごしました。

メンタルヘルス研修 (ちとせノ杜 介護職員)

 今回、介護安定センター主催によるメンタルヘルス研修を、平成28年6月24日に、べにはなの多目的ホールにて行いました。表題としては安全衛生及び労災と腰痛の関係についてでした。いままで何気なく医療機関を受診していたものが労災届を出さないと。国保を使えない話や、届を出す事により、法人にとってプラスになることなどもあるという話を聞き大変考えさせられました。