山形市求人情報サイト ジョブっすやまがた

社会福祉法人山形市社会福祉事業団

新卒求人情報

会社名 社会福祉法人山形市社会福祉事業団
就業場所
【保健師】  山形西部地域包括支援センター、たきやま地域包括支援センター 【指導員・相談員、保育士】  まんさくの丘(こまくさ学園、恵光園、蔵王通勤寮)、児童養護施設山形学園  下記の老人福祉施設(相談員のみ) 【介護員】  特別養護老人ホーム菅沢荘(ショートステイ含む)、養護老人ホームあたご荘、  菅沢デイサービスセンター、銅町デイサービスセンター
職種 保健師 介護職員 社会福祉施設指導員 生活相談員 保育士
業務内容
【保健師】  地域包括支援センターにおける介護予防事業等に関するケアマネジメント業務等 【指導員・相談員、保育士】  児童福祉施設又は障害者支援施設における児童又は障がい者等の生活支援・相談業務、若しくは老人福祉施設における高齢者の生活相談業務 【介護員】  老人福祉施設における高齢者の介護・生活支援等の業務
対象となる方
【保健師】  昭和45年4月2日以降に生まれた方で、保健師の免許を有する方。  又は、令和2年5月までに当該免許を取得する見込みの方。 【指導員・指導員、保育士】  昭和45年4月2日以降に生まれた方で、下記の①又は②に該当し、  社会福祉主事、社会福祉士、精神保健福祉士のいずれかの資格を取得している方  又は令和2年3月までに当該資格を取得見込みの方  ① 大学(短期大学を除く)で、心理学・社会学・教育学・社会福祉学のいずれかを    専攻して卒業した方又は卒業見込みの方  ② 保育士の資格を有する方又は令和2年3月までに当該資格を取得見込みの方 【介護員】  昭和45年4月2日以降に生まれた方で、高等学校を卒業した方または卒業見込みの方。 (1)第1回目の試験で採用予定人員に達した場合は、第2回目以降の試験を中止いたします。 (2)次のいずれかに該当する方は受験できません。    ① 成年被後見人または被保佐人    ② 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を      受けることがなくなるまでの者
雇用形態
正職員
学歴
上記、『対象となる方参照』
就業時間
原則1日8時間、週40時間(職種等によって異なる場合あり) 勤務場所によって早出・遅出・夜勤等の変則勤務があります。
賃金
初任給       148,600円(高校新卒者)           156,100円(短大2新卒者)           164,600円(4大新卒者)           169,100円(4大新卒保健師)  ※具体的な月額等については事業団にお問い合わせください。 職員諸手当 業務手当 月額:業務に応じて2,000~10,000円(指導員、保育士、介護員等5,000円) 扶養手当 月額:配偶者13,000円、子・親等1人につき6,500円 住居手当 月額:アパート等の場合 上限27,000円 通勤手当 月額:距離に応じて2,000~20,900円(片道2㎞以上から) 資格手当 月額:1資格につき2,000円(社会福祉士、介護福祉士、介護支援専門員等) 夜間業務手当 単価:泊り1回につき2,300円(児童養護施設、蔵王通勤寮) 夜間介護手当 単価:夜勤1回につき3,300円(特別養護老人ホーム、養護老人ホーム) 時間外勤務手当 単価:労働基準法の規定による(給料時間単価×1.25等) 期末手当 昨年度実績:(給料月額+扶養手当)の2.9月分 勤勉手当 昨年度実績:給料月額の1.35月分 ※ 採用初年度の6月分の期末・勤勉手当(賞与)のみ在職期間の関係で支給が減額されます。
福利厚生
社会保険:健康保険 厚生年金保険 雇用保険 労災保険 年金共済:全国社会福祉事業団協議会年金共済制度による有期年金の支給 退職手当:社会福祉施設職員退職手当共済法に基づく退職手当の支給 福利厚生:ソウェルクラブ、職員親睦会等による慶弔費の支給、各種優待・割引等
休日・休暇
年次有給休暇、特別有給休暇(夏季休暇、結婚休暇、出産休暇、忌引休暇、子の看護休暇、家族看護休暇 等)、育児休業、介護休業 等
採用人数
保健師        : 1名 指導員・相談員、保育士: 6名程度 介護員        : 8名程度
転勤
あり (山形市内のみ)
応募方法
次の提出書類を完備して持参又は郵送により山形市社会福祉事業団事務局に提出してください。  また、提出書類と併せて受験票等返送用封筒(82円切手を貼り、宛先を明記したもの)も 同封してください。  受験申込の要件を満たしている場合は、受験票を送付します。 【提出書類】  職種区分    書類区分              内 容 《全職種共通》 ・受験申込書      所定の用紙に必要事項を記入してください。                     ・試験申込書の署名欄は、申込日及び氏名を記入し                      朱肉印の押印を忘れずにお願いします。                     ・*の欄は記入しないでください。                     ・試験申込書には写真を貼ってください。 《全職種共通》 ・志望の動機      A4判の用紙(様式は任意)にそれぞれ400字程度         ・自己PR        で記載したものを提出してください。          ------------------------------------------- 〈保健師〉   ・免許証        保健師免許証書の写し         ・卒業見込み証明書   学校等を卒業予定の方は、学校等発行の卒業見込                     証明書を提出してください。 ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 〈指導員・相談員 ・卒業証書 又は    卒業証書の写し又は学校発行の卒業(見込)証明書  保育士〉    卒業見込み証明書   を提出してください。                  ・資格証書 又は    資格証書(保育士の方は保育士証)の写し又は          資格取得見込み証明書 学校発行の取得見込証明書を提出してください。           ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 〈介護員〉   ・卒業証書 又は    卒業証書の写し又は学校発行の卒業(見込)証明書を          卒業見込み証明書   提出してください。           ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 【募集受付期間】  令和元年7月8日(月)~令和2年2月7日(金) 【受付時間】   午前8時30分~午後5時 (土曜日、日曜日及び祝日は、休みとなります) 【応募用紙について】 山形市社会福祉事業団ホームページからダウンロードができます URL : https://yamagatashi-sj.or.jp
選考方法
【試験日】 第1回目 令和元年  8月18日(日) (8月9日(金)受付分まで) 第2回目 令和元年  9月22日(日) (9月6日(金)受付分まで) 第3回目 令和元年 10月20日(日) (10月4日(金)受付分まで) 第4回目 令和元年 11月17日(日) (11月8日(金)受付分まで) 第5回目 令和元年 12月22日(日) (12月6日(金)受付分まで) 第6回目 令和2年  1月19日(日) (1月10日(金)受付分まで) 第7回目 令和2年  2月16日(日) (2月7日(金)受付分まで) 募集期間 令和元年7月8日(月)から令和2年2月7日(金)まで 【試験会場】   第1回及び第3回~第7回会場 : 特別養護老人ホーム菅沢荘会議室  (山形市すげさわの丘46) 第2回会場 : 山形市総合福祉センター (山形市城西二丁目2-22)となります。 【集合時間】 いずれの試験日も午前9時20分までに会場へお越しください。 【試験内容】   午前9時30分から受験者個別に「面接試験」を実施します。 【持ち物】 試験当日は、事業団が送付する受験票、筆記用具をご持参ください。
問い合わせ先
社会福祉法人 山形市社会福祉事業団 事務局 〒990-2305 山形市蔵王半郷1366-2 電 話 023-688-7504 FAX 023-688-3532
特記事項
採用の方法  合格者は、令和2年4月1日付で採用する予定です。  なお、最終合格者のほかに補欠合格者を決定することがあります。補欠合格者は、採用辞退等により欠員が生じた場合に成績順に採用されます。 【保健師の免許を取得見込みの方へ】  採用内定となった場合は、令和2年5月31日までは助手として期限付き任用となります。免許取得を確認した後、令和2年6月1日付で改めて採用されます。  また、令和2年3月31日以前に必要な免許が取得できないことが明らかとなった場合(国家試験に不合格となった場合)は、採用内定を取り消します。 【高校生の方】  高校生の方は第2回目試験から受験することができます。「全国高等学校統一用紙」をもって学校推薦にて応募することとなります。